大好きなチョコレートケーキ、お取り寄せのチョコレートケーキや手作りのチョコレートケーキで、すてきなティータイムを過ごしましょう。

2009年05月11日

チョコレートケーキの種類

チョコレートケーキは、子供にも大人にも大人気です。

ヨーロッパに伝わるチョコレートを使ったケーキの種類をあげてみました。


1.ケーク・オ・ショコラ
イギリス生まれのチョコレートのパウンドケーキ



2.ザッハ・トルテ
ウイーン生まれのあんずジャムを塗り重ねたチョコレートケーキ



3.フィレナワール
香り付けしたチェリー入り生クリームと
チョコレートを練り込んだスポンジケーキとを
交互に重ねたケーキ



4.エクレア
細長いシュー生地にチョコレートクリームを詰めて、
上にチョコレートフォンダントをかけたシューケーキ



5.ガトーショコラ
もともとフランス語で『チョコレートケーキ』の意味。
ケーキそのものもチョコレート生地のみで作られています。
シンプルで、素材の質や、チョコレートの味、
工程の良し悪しがそのまま形として出来上がる非常に繊細なケーキ。



今ブームとなっているのが、
天然塩を入れた塩ガトーショコラ
塩キャラメルなど、塩入スイーツが人気ですが、
塩ガトーショコラも注目スイーツとなっています。



チョコレートが作り出す様々なチョコレートケーキは、
心をいやしてくれる、日常にほっとした空間をもたらしてくれる
すばらしいスイーツといえるでしょう。


posted by チョコレートケーキナビゲーター at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | チョコレートケーキ 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。